ものぐさ姫のキリトリ線

140字のストレスからの解放

『2018年楽曲10選』

どうもこんにちは、キリトリ線(https://twitter.com/cutoff_Line)です。

今年もこの季節がやってきました。

曲バカスカ増やした上に悩みに悩んだら、1週間ずれ込みました。

 

条件

  • 2017年12月~2018年11月にCD発売及び、配信販売、及び動画公開
  • 1アーティスト1曲
  • 1作曲家1曲

ちょっとルールを改定しました。

配信限定シングルや動画公開のみも増えてきたので。

持っている曲数ざっと数えたら今年は3700曲ほど聞いていたようです。

多分それに合わせて動画配信サイト上にしか公開されてない曲(主にVTuber)とか足されるんで、もう少し聴いてるんじゃないでしょうか。

 

それでは一覧いってみましょう!

  1.  Blooming Flower - 石原夏織
  2. 毎日くらいまっくす☆ - ミルキィホームズ
  3. ワンルームシュガーライフ - ナナヲアカリ
  4. むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪! - にゅーろん★くりぃむ
  5. セピア色 - 竹達彩奈
  6. Southern Cross - プロキオンプディング
  7. Evergreen エマ・ヴェルデ
  8. はじまりの音 - 富士葵
  9. DEEP BLUE SONG - アイマリン(CV:内田 彩)
  10. Focus! - 岸田 夏海(cv南條 愛乃)

 

・Blooming Flower - 石原夏織

作詞:中村彼方/ 作曲:俊龍/ 編曲:山口朗彦

youtu.be

今年のNo.1楽曲。

石原夏織さんがソロデビューと聞いて、「俊龍さんか山口朗彦さん来い!」って願ったら、一曲で2人をブチ込んでくるストロングスタイルに、曲を聞く前に膝と心が折れた作品。

曲自体も俊龍節と朗彦節が効いており、あっここ俊龍さんだ、あっ、ここ山口朗彦さんだ!とか勝手に思い浮かべながら聴くという。

全くもって非常に気持ち悪いオタクみたいな状態になる、グニャグニャになるけどもう全部好き。

石原夏織さんの儚くも強気の歌声がベストマッチです。まいりました。

まだ上手く飛べないけど ぎゅっと勢いをつけて

うまく飛べないわけ無いでしょうが。

 

・毎日くらいまっくす☆ - ミルキィホームズ

 作詞:こだまさおり /作曲 編曲:山口朗彦

youtu.be

さっきのは編曲:山口朗彦だから作曲としてはセーフ。

曲としてはPyxisLONELY ALICEの方が好みなのですが、ユニットを追いかけてきた解散ブースト入ってます。

ところどころに感じる『正解はひとつ!じゃない!!』節、完全にライブ映えを意識した疾走感。

1月のラストライブでCメロの

も一度聞かせて「ミルキィ!」
やっぱり愛だよね「ミルキィ!」
最後に元気よく「ミルキィ!」
さんきゅー!ミルキィForever!!

を聴いたら泣きます。想像しただけで泣いてます。

なのであまり日常では聞けないのが難点。

 

ワンルームシュガーライフ - ナナヲアカリ

作詞 - ナユタセイジ、ナナヲアカリ / 作曲・編曲 - ナユタセイジ

youtu.be

2分46秒とは思えない満足感のある楽曲。

この甘い世界 嘘になるなら
それ以外のことなんて いらないよ

アニメ大好きブースト、疾走感のあるピコピコ音大好きブースト、甘ったるい歌声の三重奏で撃ち抜かれました。

アニメのハッピーでは無いながらも主人公たちは納得のビターエンドが好きなのも加点ですね。

アニメ加点具合でいうとEDの『SWEET HURT (ReoNa)』の方がラストと相まって好きなんですけど、曲を選ぶとなるとこっち。

曲としてはいろいろ変化を加えながら、リズムは永遠と一緒っていうのもツボです。まぁピコピコ音好きなんですけど。

 

・むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪! - にゅーろん★くりぃむそふと(風町陽歌(CV:早見沙織) & 黒川凪子(CV:後藤沙緒里) & 朝比奈桃子(CV:小倉唯) & 江藤くるみ(CV:洲崎綾) & 蓬田菫(CV:五十嵐裕美))

作詞・作曲:田淵智也/編曲:やしきん(F.M.F)

むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!

むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!

 

この曲に関してはダウンロード配信も公式視聴動画もないので、聞いてくださいとしか言いようがない。

端的に言えば田淵さんが暴れまくって、やしきんさんが乱入してお祭り騒ぎする曲です。

嵐のようなハイテンポ曲です。台風です。

3・3・7拍子が大好きなので

(thank you, I love you, 恋吹雪――――!)

のところが特にお気に入りです。

 

・セピア色 - 竹達彩奈

作詞・作曲:奥華子/編曲:小林俊太郎

セピア色

セピア色

  • provided courtesy of iTunes

 奥華子さんの曲を竹達さんが歌ってみたシリーズ。

めっちゃ切ない失恋バラード。

 なんかもう、全体的にエモい。

オルゴールからのピアノのみ→バイオリン追加→ドラム追加ってどんどん音が厚み増していくんですよ。

で、Cメロでドーン!とくるピアノ。ここ好き。語彙力の無さに泣く。

泣かないよ 今はまだ 空が綺麗だから

 

・Southern Cross - プロキオンプディング(杏橋天音(CV.伊瀬茉莉也), 栗本遥(CV.村川梨衣), 桃川紗々(CV.野中藍), 棗いつみ(CV.内山夕実), 李野田真乃(CV.Lynn))

作詞、作曲、編曲:春日章宏

www.youtube.com

 

スクールガールストライカーズトゥインクルメロディーズ~より一曲。

ドラムとギターがひたすらに一貫して気持ち良くてかっこいい曲。

人によってはシンプルゆえに単調に聞こえるかもしれないけど、それを補う強くて上手い歌声のアンサンブルが個人的にどツボです。

あと少し 強くなれたなら
この声は 誰かに届くの?
暗い部屋 静かに流れた 涙が煌めく

 

・Evergreen エマ・ヴェルデ(CV:指出毬亜

作詞・作曲・編曲:Ryota Saito、近谷直之

www.youtube.com

 ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会〜より年末に駆け込んできた刺客。

スイス出身のキャラらしく、それを十分に生かした民族調の歌と、指出毬亜さんの伸びやかな歌声がマッチングした素直で優しい曲。

指出毬亜さんは伸びる。

この曲の笛、編曲のよる。さんが使う気がするんだけど、なんて言う楽器なんでしょうね。

ともかくその笛が気持ち良い曲。

どこまでも広がっている エヴァーグリーンと空
降り注ぐ太陽も みんなを受け入れてくね! 

『Sunny You』の太陽もいいけどこっちも良いよね。

 

・はじまりの音 - 富士葵

 作曲・編曲:田中隼人/作詞:田中秀典 

www.youtube.com

出ましたよ、わかりやすく大好きな3・3・7拍子、疾走感溢れるポップチューンが 。

どこからだって そう スタートなんだよ
踏み出したら止まれないって 僕らは分かってる

それはさておいて、この歌い方、めっちゃ早見沙織さんぽくないですか?

これが大好きすぎて入れました。

バーチャルYoutuber界、歌唱力No.1歌姫の呼び声高い」という看板を背負うだけのことはあると個人的に思ってます。

彼女も伸びる!

 

・DEEP BLUE SONG - アイマリン(CV:内田 彩)

作詞:利根川 貴之/作曲:利根川 貴之、坂 和也/編曲:坂 和也 & Wicky.Recordings

www.youtube.com

 動画公開は17年9月13日なんですが、まとめたアルバム発売が今年6月なのでセーフという理論。

もしレギュレーションアウトなら、今年公開、発売の『Marine Mirage(アイマリン(CV:内田 彩)、アイウリン(CV:三森 すずこ)、アイワリン(CV:竹達 彩奈))』に切り替えます。

アイマリンプロジェクトvol.5 第3弾「Marine Mirage」 MUSIC VIDEO - YouTube

こっちもかっこいいい!

 

話を戻します。

イントロで分かるとおり、終始ピアノ、そしてバイオリンが海を泳ぎ回る曲です。

終盤、「水も大気も消えて・・・」で音が消えるところも好きです。

『Marine Mirageに切り替えてもいいかなって言った理由は、同じポイントがあるからです。単純!

ここからはもう気持ち悪いことを言うんですが、内田彩さんって隣りにいて欲しいキャラ声してるんですよ。

それが200%生かされてると思います。

その声聞かせてよ 迎えに行くよ

伝えてよ でなきゃそこに行けないよ

言葉を閉じ込めて 震えていたら

あかつきの太陽に 笑われちゃうよ

 太陽が大好きな人みたいになってきたな。

 

Focus! - 岸田 夏海(cv南條 愛乃)

作詞・作曲・編曲:仰木日向

www.youtube.com

動画公開は17年8月23なんですがまとめたアルバム配信が今年3月なのでセーフという風潮。

もしアウトなら『hectopascal(小糸侑 (高田憂希) & 七海燈子 (寿美菜子))』入れます。.

歌の上手い南條愛乃さんが、いつもの歌声より数段高くなるキャラ声がいいよねー!という曲。

ゆえにfripSideだったり南條愛乃さん本人の曲が入らない悲しさ。

 

曲はもう「はいはい、疾走感疾走感」とでも思っていてください。

私もそう思います。

 「絶対なんて絶対ない」とか

言ったそばから矛盾しちゃって

「バカなのかな 私…?」とか

必要以上に落ち込んじゃったりして

歌詞からにじみ出るポンコツキャラだけど前向き感が好きです。

ホントにそのキャラなのかはゲームやってないから知らないけど。

大げさな煽り文句

誤魔化しだらけの文字じゃ

カッコつかないよね

 

というわけでこの歌詞に感化されたらまぁまぁ気持ち悪くなりました 。

終わり!

こぼれ話は次のページで。

『2018年楽曲10選』 落選こぼれ話 - ものぐさ姫のキリトリ線

 

来年は聞く曲を減らしたいですね。

単純に今年のように時間も取れないで。

それでは。