読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ姫のキリトリ線

140字のストレスからの解放

Jコミでは全ての海賊版サイトは無くならないでしょって話 #マンガ図書館Z

赤松健先生がトップを務めるJコミの新しい取り組みを読ませていただきました。

d.hatena.ne.jp

新しいyoutube的システムは、機能としても、取り組みとしてもとても素晴らしいものだと思います。
ただ、それでも今のやり方じゃ全ての海賊版は無くならないと思います。


赤松先生の理念として、
1.絶版作品を無料で
2.ウイルス的に安全で
3.使いやすく自動翻訳などの付加価値があり
4.法的にホワイトなので罪悪感がなく作者にも還元されてwin-win
がコンセプトの柱になっています。
とても理想的なコンセプトだと思います。

絶版作品がいつでも、どこでも、どの国でも気軽に安心して読める。
作者にも還元される。
その点では200点だと思います。


じゃあこれで解決。

ハッピーハッピーで海賊版が全てなくなるかというと、それは違うんじゃないかなーと。

 

海賊版を手に入れる人の目的は
1.最新作品を無料(安価)で
2.ZIP(PDF)でユーザーフリーに
3.ていうか、自分で電子書籍化するの面倒だし、公式はzipで売ってくれないし
4.ていうか作品読まないけどフォルダに作品が溜まっていくの楽しい(コレクション欲)
5.作者なんぞどうなってもいい。ただ法的ブラックは嫌だなー


だと思うのです。
1の無料に関しては人間の普遍的な欲求なので仕方ないかなーと。
でも、2〜4に関しては
正直なところ、今のアマゾンだったり各社独自にやってるクソみたいな電子書籍システムで、貸し出し管理しようとしてる時点で無理でしょう。

海賊版壊滅にはもう5のブラックの脅威を強権、実行化するか。

(これはTPPの著作権問題になってくるんですかね。Jコミは必死で反対してますが)

あとは各出版社が腹を割って、最新コミックスをJコミのやってるようなDRMなしの電子透かしPDFで有料配布していただければ解決すると思います。
これはJコミの努力ではどうにもならないところなので、海賊版無くしたかったら出版社が腹くくってやってください。

>>つい


私は海賊版サイトの管理人ではないので、絶版の海賊版Jコミで手軽にホワイト公開になってどれだけ影響を受けるかわかりません。
もしかしたら壊滅的な痛手を受けてるのかもしれません。
ですが、外からの体感では絶版作品がホワイトに公開されたところで、海賊版サイトは痛くもかゆくもないんじゃないかなーと。
悪魔(海賊版サイト)を滅ぼしたかったら、最新作のワンピースやナルトやらをzipで上げてみな(煽り)

 

f:id:cut_offline:20150927164911j:plain


P.S.マンガ図書館Zなんですが、スマホ用サイトを作ってください。
もしくはアプリをもう少し使いやすくしてください。
人気ランキングもないし読み込みも悪い不具合だらけのゴミアプリとか、そりゃ海賊版を倒せませんって(笑)